世界bPの億万長者メーカー マーケティングの神様 ダンケネディの教材を無料で手に入れられるのは10月31日まで。 ダンケネディ.bmp

億万長者に共通する価値観とは?

おはようございます
菊池です。

先日、私はあるメルマガで億万長者に共通している
価値観を学ぶ事ができました。

億万長者の価値観をどんなものかを
お知らせしたく
そのメルマガの発行者に許可を
頂いたので、そのメールを一部紹介させて
頂きます。

あなたにとっても、きっと必要な価値観
になると思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テッドは、ジョンという友人から、
テッドの出している高額な教材やプログラムに
投資するだけのお金がないと相談を受けたときに、
こういう質問をした。


テッド:「君が乗ってる新車のローンは、毎月いくらだい?」

ジョン:「月に4万円だよ」

テッド:「この1年、旅行にどれくらい使ったの?」

ジョン:「20万円だよ」

テッド:「君が住んでる新築のマンションのローンは、毎月いくら?」

ジョン:「月に8万円だよ」


テッドの質問の意図はわかるだろうか。

彼は、ジョンの価値観について知りたかったのだ。
そして、多くの人は、ジョンと同じような価値観を持っている。



「年収1,500万円以上の人のほとんどは、
 年間30万円以上の自己投資をする」


経済評論家 兼公認会計士の勝間和代さんは、
著書「年収10倍アップ時間投資法」の中で
こういうデータを公開している。



「自分の望む年収の3%以上を自己投資せよ」

成功研究会のジェームス・スキナーは、
こう言っている。


ジェームス流でいくと、年収3,000万円を望むなら、
年間90万円は自己投資が必要になるということだ。

(ちなみに、年収3,000万円になると、
 値札を見ずに買い物ができると言われている。)




さぁもう一度、あなたの価値観について、考えてみよう。

あなたが今日する支払いは、

「投資」

だろうか?それとも、

「浪費」

だろうか?


そして「投資」だとするなら、
自分の望む年収と照らし合わせて、十分な金額だろうか?



もし、あなたがお金を儲けるスキルを身につけることに、
投資したいと思うなら、インフォビジネスのスキルを
身につける事が、最も手っ取り早い。


下記から1000人限定で無料でネットビジネスのスキルが
詰まったDVDが手に入れる事ができる。


http://www.123marketing.jp/direct/free_dvd.php?jvcd=16820


ー 寺本


PS

スキルがあれば、お金はいつでも取り返すことができる。
スキルがなければ、ずっと目先のお金にしがみつくことになる。

〜〜〜〜小川忠洋 online 7/8 メルマガより〜〜〜〜〜〜


いかがでしたか?


>スキルがあれば、お金はいつでも取り返すことができる。
>スキルがなければ、ずっと目先のお金にしがみつくことになる。



くっ!耳に痛い言葉ですよね!


でも耳に痛いくらい図星だからだと
思います。


どんな業界でも、トップクラスの年収を得ている
人達は必ず、相応の自己投資の必要性はされている
みたいです。



それが将来の自分を作る最も重要な事だと
わかっているからです。



ビジネスを学ぶのであれば、ビジネスの
トップから学び、


投資を学ぶのであれば、投資のトップから
学ぶのが一番早いという事を知っているんですね。



あなたも自分の価値観を一度見つめなおして
自己投資していきませんか?




PS
もしあなたが"ビジネスで成功したい"と思っている
のであれば、インフォビジネスのスキルが手に入る
1000人限定のDVDをゲットしておきましょう!


http://www.123marketing.jp/direct/free_dvd.php?jvcd=16820



PPS
もしあなたが"投資で成功したい"と思っているのであれば、
まずは72000円相当のFX無料DVD12本セットが
お勧めです。

実際に72000円で開催されているセミナーを収録した
DVDが1000人限定で無料で手に入ります。


http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=16820

コスト0で売り上げを30%あげる方法

こんばんわ。


もしあなたが先に注文したものが、後に来たお客様に先に料理が届いたら、あなたは何を考えますか?


「忙しいからしょうがないか。」

「あとに頼んだのかな?」

「何でだよ。」


この3つが出てきたとしたら、ほとんどの人はこの3番目を思うと思います。


多くの飲食店で、実際にこのちぐはぐなことをしているところが多すぎます。


・あそこはいつも来てくれている常連だから。

こんなことを思って接客をしていませんか?


こんなことをしているお店は、ほぼ100%売り上げは落ちていくのは間違いありません。


私はそんなお店をたくさん見てきたから、よく分かります。


食事に行っても、後2年持てば良いほうだよ。


なんてことをさらりと言うと、大体店じまいしているところがほとんどです。


いつも来ていただいている、常連様はとても、大切です。
しかし、あまりにも常連優先主義にしていると、3ヵ月後には売り上げが落ちてしまっています。



下っ端から始まり、売れる店と売れない店は、顧客への扱い方が違います。


一番初めに言ったことを、きちんと順番どおりに出す店は、サービスが行き届いているお店です。


逆に、この順番がないがしろになってしまっているお店は余命3年のお店です。



なぜ違うのか。


オーダーの順番を守ることが出来ないお店は、その時点でお客様を回りに3組で10人いれば、10人なくしてしまっています。


1一度に10人無くしているということは、月に3回来て頂いていている場合30人のお客様をなくし、年間でいうならば360人。

同じように扱っているお客様が3組いれば3倍です。

360×3=1080人のお客様をなくしています。


単価が3000円であれば、324万円の売り上げを損なっています。


かなり大きな損害です。


簡単な計算なので、このようにはいかないと思いますけどね。


そういったところで、常連に対してのサービスの仕方をはきちがえているお店が多いです。


常連であれば、常連様特性のサービスを、他のお客様には分からないように「特別に」という言葉を添えてお客様に出したり。


いろんな方法が考えられます。


常連だから優遇されるべきなのではなく、優遇するお客様はお店側で選ぶべきです。


お金の払いがよいお客様ではなく。


お店にとって、いてもらうことによって、さらにお客様を増やしてくれるお客様を常連にするべきなのです。


私が以前働いていたところでは、上手い常連の作り方をしていました。


あつ大会社の社長が常連客に、いました。ここの会社、社員数百人の大会社です。


ほとんどの常連は、いつも決まった人だけで来ますが、ここの常連は、会社全体が常連になっています。


社長が、社員に対して、この店を紹介してくれているのです。


そうすると、毎日のように会社の方がお店にやってきます。


なにか会社で飲み会があると、必ずお店にやってきます。


そして社長の紹介なので、とてもマナーがよく、一人ひとりがしっかりとしています。


この常連客の作り方は、とても大切です。



売り上げの計算が立つので、とてもやりやすい。


常連への対応も素晴らしいものです。


他のお客様には、分からないようにこっそりとサービスをする。


これによって、顧客は「特別」という思いをもち、さらに次回も
使ってもらえるようになります。


必ず顧客心理を考えた、顧客第一主義でいかなければ、必ずこの先に生き残っていくことはないでしょう。

メルマガ登録・解除 ID: 0000269090
名言から学ぶなりたい自分になる方法
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

キーワードアドバイス
ツールプラス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。